「食べる、を考える学校」開校 |「世界食料デー」月間2016 みんなで食べる幸せを

食べる、を考える学校開校

学生ボランティアライター募集

10月16日は世界食料デー。国連が制定した世界の食料問題を考える日です。NGO/NPO、国際機関9団体で企画・運営している「世界食料デー」月間では、食の問題を考え、一緒に広めてくれる仲間を増やすために、「食べる、を考える学校」を開校します!

「食べる、を考える学校」では、新設するポータルサイトに掲載する「食」をテーマにした記事を、一緒に考え、取材、執筆してくれる生徒(=学生ライター)を大募集。伝えることを仕事にする株式会社電通のコピーライターから情報の伝え方、文章の書き方などを学ぶプログラムも提供しますので、初心者の方も大歓迎です。

食べることが好き、食の問題に興味がある、社会を変えるために何か始めてみたいという方、ご応募お待ちしています!

主な活動

5~6月

「食べる、を考える学校」 開校式
日時:2016年5月14日(土) 14:00〜17:00
場所:ハンガー・フリー・ワールド事務所

【カリキュラム(予定)】

  • 1 世界食料デーって何?
  • 2 世界や日本の食の課題を知ろう
  • 3 課題を解決するために、自分の想いを行動につなげよう
  • 4 食べる、を考えるレポートを書こう(オリエンテーション)

【担当】

ハンガー・フリー・ワールド 儘田由香
オックスファム・ジャパン 鈴木洋一 他
※終了後、懇親会を行う予定です。

7~10月

取材、社会科見学(世界食料デーに関わるNGO/NPO、国際機関など)、記事執筆
※取材や社会科見学の日程は、「食べる、を考えるワークショップ3」で決定します。

食べる、を考えるワークショップ 1

日時:2016年5月25日(水) 19:00〜21:00
場所:都内(参加する方に後程お知らせします)

【カリキュラム(予定)】
  • 1 Webでの情報発信のコツとは?
  • 2 文章の書き方の基礎を学ぼう

担当:株式会社電通 コピーライター数名

食べる、を考えるワークショップ 2

日時:2016年6月1日(水) 19:00〜21:00
場所:都内(参加する方に後程お知らせします)

【カリキュラム(予定)】
  • 1 Webでの情報発信のコツとは?
  • 2 文章の書き方の基礎を学ぼう

担当:株式会社電通 コピーライター数名

食べる、を考えるワークショップ 3

日時:2016年6月25日(土) 14:00〜17:00
場所:ハンガー・フリー・ワールド事務所(予定)

【カリキュラム(予定)】
  • 1 取材テーマを考えよう
  • 2 社会科見学の訪問先決定、日程調整など

活動を通して学べること

  • 世界や国内の食の問題の現状
  • 食の問題に取り組むNGO/NPO、国際機関の活動
  • 情報発信のコツ、文章の書き方の基礎

対象

  • 食や社会課題の解決に興味のある大学生、大学院生、専門学生
  • 5〜10月にかけて継続的にボランティアに参加でき、
    上記の日程で開催されるミーティングにすべて参加できる方
  • メールアドレスを持ち、E-mailでコミュニケーションができる方
  • 他の参加者とも協力しながら、積極的に活動できる方

募集人員

10名程度
※定員を上回る方からご応募をいただいた場合には、志望動機をもとに選考を行う場合もあります。予めご了承ください。

参加費

無料
※ミーティングへの参加、取材や社会科見学にかかる
交通費などはご負担ください。

参加申込み・お問い合わせ

「世界食料デー」月間2016事務局(ハンガー・フリー・ワールド)まで、以下の内容をEmailで、件名を「世界食料デー学生ライター応募」 としてお送りください。
1お名前 2Emailアドレス 3学校名・学年 4志望動機(400字程度)

ハンガー・フリー・ワールド(担当:儘田)
Email :wfd@hungerfree.net
TEL : 03-3261-4700

応募締め切り

2016年5月11日(水)

主催

「世界食料デー」月間2016呼びかけ団体

株式会社電通は、世界の食問題に取り組むNPO・NGOのみなさんを応援しています。